にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

↑↑ にほんブログ村ランキングに参加しています。お読み頂けたらぜひ「政治家」をクリックして下さい。

活動報告完成/労働組合大会に出席2016年10月28日 22:40

 今朝は最低気温が15℃を割り、寒い朝となりましたね。週末から来週へかけてさらに気温が下がるようです。どうぞ、風邪などひかれぬようにご留意ください。

 さて、この数日間の振り返りを行ってみたいと思います。

 まず、遅れ遅れになっていた活動報告2016年秋季号が完成し、配布・発送作業に入っています。




 相変わらず、字の多い活動報告ですが、お手元に届きましたら、ぜひ、ご一読いただき、ご意見などいただければと思います。
 ご希望の方がおられましたらお送りいたしますので、次のアドレスまでご連絡いただければと存じます。(tanaka-soji@asahi-net.email.ne.jp) 

 また、この二日間公共交通関係の労働組合の大会があり、それぞれ来賓として参加、ご挨拶をさせていただきました。

 まず昨日は阪急電鉄労組の定期大会。都市間を結ぶ高速大量輸送機関としての役割を担っていただいている仲間の組合です。




 この大会では茨木市における交通政策の取り組みや平和と民主主義を守る活動などについてご挨拶させていただきました。

 そして今日は阪急田園バス支社労働組合の大会。茨木市関係では北部や南部の市民の移動手段としての役割を果たしていただいている仲間の組合です。
 




 この大会でも茨木市における交通政策の取り組みや平和と民主主義を守る活動などについてご挨拶させていただいたところです。

 この二つの組合のどちらも組合員の皆さんの雇用と生活を守る取り組みはもとより、交通政策や平和と民主主義を守る取り組みにも大いに頑張っていただいている組合でもあります。

 特に、少子高齢化が進み、人口減少社会となっていく中、都市間のネットワークとしての大量輸送交通手段である鉄道やコンパクトシティ構想における市民の移動手段としてネットワーク機能を支えるバスやタクシーのような公共交通の役割はさらに大きくなっている現状があります。

 そのような市民の交通環境を守り、育てていく交通政策の確立、また、同時に平和や立憲主義が脅かされそうになっている今、今後も平和と民主主義、いのちと暮らしを守る取り組みになどにおいて私もともに学び、活動させていただくことの多い皆さんでもあります。

 地域における様々な取り組み開催時と同じように、それぞれの大会においても皆さんから元気と熱気をいただいて帰宅しました。

 



労働組合大会/幼稚園運動会/地区体育祭前日準備2016年10月08日 21:50

 今日は久しぶりの真夏日。湿度が比較的高かったこともあって、蒸し暑さを感じる一日となりました。台風が通り過ぎたと言うのに、相変わらず前線が日本列島の近くにあって天気をぐずつかせている気がします。
 早く清々しい秋の空を見たいものです。

 さて、昨日は午前中から阪急タクシー労働組合の定期大会に出席し、来賓としてご挨拶をさせていただきました。

 

 少子高齢化社会、人口減少社会の中でまちづくりにおいても公共交通の重要性はますます大きくなっています。今日もその点に触れてのご挨拶をいたしました。
 働く仲間の皆さんの熱気に元気を頂いたところです。


 ともに知恵と力を合わせ、引き続き政策提起に結びつけて行きたいと思います。

 今日は午前中、近くの水尾幼稚園の運動会に寄せて頂きました。

 

 天気が心配でしたが晴れ間もあり、気持ちの良い天気の中で、子どもたちの明るくて楽しそうな声が響いていました。こちらでも元気を貰ったと思います。

 この子どもたちが平和な世の中ですくすくと育つことができるように頑張らなければ。

 午後からは地区体育祭の前日準備でした。

 

 まずは私も一員である公民館の役員さんが午後1時に集合。運動場に競技や自治会テント用のラインを引く作業です。いつもながら手慣れたもので、すべてのラインを引き、3時からの実行委員さんが加わっての作業の準備も含め約1時間30分ほどで終了。

 午後3時には実行委員さんも集合されて、全体でテントや椅子の準備、立ち入り禁止箇所へのトラロープ張り、競技用各種資材の準備などを行いました。お互いの垣根を越え協力し合っていただいて1時間ほどで終了しました。いつもながら地域力ってすごいものです。

 雨天時にも備えた準備は行われていますが、それでも雨が心配です。何とかもってくれれば良いと願っています。








久し振りの青空/労働組合大会に出席2016年09月30日 19:57

 いよいよ9月も終わりと言う今日、天気では曇りと表示されていますが、久し振りに清々しい青空を見ることができた日でしたね。

 日本列島にかかっている秋雨前線のために、台風が通り過ぎても抜けるような青空をなかなか見ることができていません。ええ加減にすきっと晴れた秋空を見たいものです。

 今日はそれでも、それなりに気持の良い一日でした。最低気温が20℃を割ったのも、今シーズン初めての事だったと思います。
 ただ、この天気も今日だけで、明日からはまた天気が崩れるようですね。午前中の降水確率は40%から60%となっています。

 明日は茨木市内でも小学校の運動会が多くの学校で予定されているようですから、何とか天気がもってくれればなあと、私も思っています。

 さて、今日は午前中から阪急バス労働組合の第113回定期大会に森みどりさんとともに出席させていただきました。

 日頃、交通政策などでいろいろと話をさせていただいている仲間の皆さんであり、政策課題実現に向けた活動など何かとお力添えもいただいているところです。

 私もご挨拶の中で、茨木市もコンパクトシティ、多核ネットワーク型都市構造の街づくりをめざしており、各拠点を結ぶ公共交通はますます重要になってきていることなどを訴えさせていただいたところです。

 今後もこのような仲間の皆さんとともに、市民の交通環境を良くするために頑張りたいと思っています。

 ところで、私は今日から服薬の第3クール目が始まりました。1クールは4週服薬して2週休むと言うスケジュールになっています。ですから第3クールの服薬は10月末ぐらいまで続くことになります。

 初めの頃は、何しろ未経験の事ばかりだったので、辛いことやシンドイことも多くありましたが、考え方を変えたり、慣れてきたりするうちに、少しはましになったように思います。

 併せて、朗らかな毎日を送ることで自己免疫力を高め、無理をせず、充実を感じる日々を過ごして行こうと思っています。

メイデイ2016年05月01日 20:38

いよいよ今日から5月、朝から暖かいと言うよりも暑いぐらいの陽射しが降り注いでいました。

その後も気温はどんどん上がり、自転車で走っていると汗が流れるぐらいでした。夏日は間違いなかったと思います。

そのような五月晴れの今日、大阪城公園で大阪メーデー中央大会が開催され、4万人の働く仲間が参加されたそうです。

「そうです」と書いたのは私が体調不良で参加できなかったからです。
ですから今の話は参加された9区総支部長の森村さん、総支部長代行の森さんから聞いたのです。

労働者の暮らしや平和、立憲主義が脅かされている今こそ、働く仲間の団結した力が必要とされていると思います。

私も民進党の仲間の働く皆さんとともに頑張りたいと思います。

連合地区メーデー2016年04月27日 09:44

 昨日の暑さが残っているものの、今日は朝から雲が天を覆い、今にも雨が降り出しそうな、何か重苦しい雰囲気の朝を迎えました。

 雲による温室効果のためか、最低気温は低くなく、もわっとした空気に包まれた朝でした。

 こんな日は目覚めてもすっきりとはなかなかいかないようです。でも今日も一日頑張ろう。

 さて、昨日はお隣の高槻市で第87回北摂地区メーデーが開催され、私も来賓の一人として参加しました。

 働く者の祭典、メーデー大会は本来、5月1日ですが、ゴールデンウィークの狭間となるため、各地域では前夜祭方式で行われることが多くなっているようです。(5月1日には大阪城公園で大阪の中央大会が開催されます。)
 茨木・高槻地区でもそれぞれの市で交互に行われており、今年は高槻市での開催となったものです。

 この日も多くの働く仲間が集まり、メーデースローガンの「支え合い、助け合う 心をひとつに力を合わせ 暮らしの底上げを実現しよう!」の下、力を合わせることを確認し合いました。

 また、メーデー宣言では、まず、熊本を中心とする地震で尊い命を失われた方々のご冥福をお祈りし、被災者の皆さんにお見舞いを申し上げるとともに、被災地の復興・再生を引き続き全力で支えていくこと、震災を決して風化させないよう全国の仲間と連携した取り組みを継続強化していくことが確認されました。

 次いで、すべての働く者の「底上げ・底支え」「格差是正」の実現、雇用の安定と質の向上、社会的セーフティネットの拡大・強化による将来不安の解消、労働組合づくりを通じた集団的労使関係の拡大が語られ、パートや派遣、有期などで働く非正規労働者や中傷・地場企業で働く労働者や未組織労働者と手を携え、、「働くことを軸とする安心社会」の実現を誓い合ったところです。

 この大会には私たち多くの自治体議員はもとより、先日当選された福岡市長も出席され、自らの政策理念をしっかりと話されていました。

 私も引き続き、働く仲間の皆さん、志を同じくする仲間の皆さんとともに頑張りたいと思います。

この4日間の活動/路傍のクロッカス/我が家の子ども達2016年02月20日 20:50

 17日からの3日間は寒さもありましたが、それなりに好天が続いていました。ところが今日は前線を伴った低気圧が日本列島南岸を通過していったためか、大阪は朝から雨。つい今しがたまで、時折小降りにはなっていましたが、結構強く降っていました。

 春が近づいてくると三寒四温が繰り返すのがこの季節の特徴のようです。まさに一雨ごとに暖かくなっていくのでしょうが、週明けや週末の雨はできたらご遠慮願いたいものです。
 週末にはいろいろと行事もあります。屋内行事が多いとはいえ、寒くて足元がよくないと嬉しくありませんから。

 さて、この4日間もなかなか多用で、ブログを書こうと思っても眠気が先に立ってしまい、記すことができませんでした。と言うことで、4日間の振り返りを行ってみたいと思います。

 17日
 この日は午後から議会改革推進委員会。2月臨時市議会で議会役員の選出が行われ、私は昨年に引き続きこの委員会の委員長を担うことになりました。そして今季の最初の委員会がこの日開催されたのです。
 詳細には触れられませんが、これまで行ってきた議会改革の取り組みも含め、様々な課題について今期の取り組みの方向を議論しました。この委員会は常に議員間での討議を基本として進められてきました。この日も各課題について熱くて活発な議論が進められたところです。

 夕刻よりは大阪市内で開かれた連合北大阪の政策・政治フォーラム第2回総会に参加しました。





 これは北大阪地域における連合の地域組織と私たち自治体議員とが政策について学び、進めていく場です。この日も多くの自治体議員と労働組合の皆さんが参加されており、2016年度の活動などについて決定されたところです。

 18日
 この日の最低気温は1℃を割っており、朝は本当に寒かったですね。恐らく北摂では氷点下の所もあったのではないかと思います。でも日中は陽射しもあり、そこそこ過ごしやすい一日ではなかったでしょうか。雨よりはずっとましです。

 この日は午前から午後にかけて用事をこなしてから「大阪府市民の交通環境を良くする行動茨木実行委員会」の取り組みの一環として、茨木市役所で担当課の皆さんを含めた会議に参加しました。

 主に公共交通関係労働組合の皆さんが集まって活動されている団体です。大阪府全体や北摂地域、そして茨木市における交通に関係する課題を共に考え、解決、あるいは政策を進めていこうとする取り組みです。この日は茨木市における様々な課題についての要請に対して茨木市から回答が行われました。

 高齢社会、環境問題、また、茨木市も掲げる多核ネットワーク型都市構造を考えた時、ネットワークの担い手となる公共交通は大変重要なキーポイントになります。私も引き続き議会内外で議論を行い、茨木市にふさわしいネットワークを構築するため頑張りたいと思います。

 19日
 この日は朝から3月議会に向けての議案説明会が開催されました。正式には来週に予定されている議員総会やその後の議会運営委員会で3月議会の各予算案や議案が明らかになるのですが、この日はそれに先立ち、説明会が開催されたものです。
 詳細には触れられませんが、条例の制定や改正を含む多くの議案が提出される予定になっています。

 夕刻には、毎月19日に定例的に行われている「茨木総がかり行動」が行われました。これは以前にも記しましたが、9月19日に強行採決された安保関連法(戦争法)に反対し、平和憲法と立憲主義を守ろうと考え、行動する茨木の活動です。

 政党や会派、考え方の違いを超えて、先の点でともに活動を進めようとする取り組みであり、私も仲間とともに参加しています。10月、11月、12月、1月と取り組んできて、2月で5回目となりました。
 この日も道行く市民に戦争法反対の訴えなどを行いましたが、70名を超える参加があったとのことでした。引き続き、あきらめることなく、忘れることなく頑張りたいと思います。

 「総がかり」行動終了後、妻とともに、久し振りに来茨してくれたインターン生OBと一緒に食事をしました。東京の職場で頑張ってくれています。仕事の事や家族のことなど、食事後も場所を変えてコーヒーを飲みながら時間の過ぎるのも忘れて話をすることができました。

 私の年から言えば子どものようなものであり、その成長ぶりがとても嬉しく、また頼もしく思いました。これからも元気で活躍してほしいと心から願うものです。

 さて、先日、路傍のコスモスについて記したことがありますが、この日は路傍のクロッカスをご紹介します。コスモスと同じく、寒さに負けずに花を咲かせてくれています。




 20日
 冒頭、記しましたように今日は朝から雨。つい先ほどまで降っていたようです。そのためか、最低気温は9℃弱、最高気温は10℃と言うことで、ほとんど差がありませんでした。これから雨をもたらした低気圧は北上するようで、大阪は明日曇りから晴れのようです。でも、これから通過する地域で被害などが出なければ良いのですが。

 今日は午前中、久し振りに妻とともにイオンへ買い物へ。いつものように気分転換を兼ねた食料品や日用品の買い物です。雨の中ではありましたが、20日は5%オフの日でもあり、朝から多くの方が来店されていました。

 買い物をしていて改めて思ったのですが、やはり今年の暖冬の影響は衣料品にも顕著に出ているようです。シーズン当初、なかなかいいものだと思った防寒衣料が残っており(例年はそれほどでもありません)、値段は1/4近くになっているものもありました。暖冬が実体経済に与える影響はやはり大きいものがあるのではないでしようか。

 午後からはコミセンで公民館の館長さんなどと一緒に公民館事業の準備などを行いました。いよいよ8日後には文化展も開催されます。どうか天候に恵まれるようにと願っているところです。

 さて、今日は久しぶりに我が家のトマトと夏の兄妹(血はつながってはいませんが)の登場です。優しいトマト兄ちゃんのそばで夏ちゃんは安心しているのです。(手前がトマトです)








久し振りの雨/「みんなの学校」上映会&木村泰子氏講演会2016年02月13日 20:35

 午後から降り出した雨が今も降り続けています。そんなに激しい雨ではありませんが、長い時間降っているので雨量としては結構なものになるでしょう。被害が出ないことを祈っています。

 そう言えばこれぐらいはっきりと降る雨は久しぶりのように思えます。天気予報がピタッと当たったのですが、昨夜から今朝の気温も高く、最低気温が10℃を、最高気温は18℃を超えていました。やはり雨の前兆だったのでしょうね。

 このままストレートに温かくなるとは思いませんが、それでも一雨ごとに薄皮がはがれるように春が近づいてくるのだと思います。

 さて、今日は午前中、教職員組合主催のボウリング大会があり、仲間とともに来賓として寄せていただき、ご挨拶をさせていただきました。ボウリングは、老若男女を問わず、比較的気楽に楽しめるスポーツとして継続的な人気がありますね。今日も何組かの団体が楽しみながらの大会を行っておられました。

 私も大学生当時に仲間に教えてもらってからずっと楽しんでいます。と言っても年に4~5回程度ですが、なかなか手軽にスポーツを楽しむ機会のない私にとっては貴重な時間となっています。

 午後からは男女共生センターローズWAMで開催された「『みんなの学校』上映会&木村泰子氏講演会」に参加いたしました。

 これは「みんなの学校」いばらき実行委員会が主催されたものです。以前からこの映画のことは聞いており、興味は持っていたのですが、機会がなくて行けていなかったものです。
 知り合いの方のFBで茨木の上映会を知っていきたいな、と思っていたところにお誘いがあったので、寄せていただいたものです。




 雨が降りそうな土曜日の午後ではありましたが、キャンセル待ちが出るくらい(私もその一員でした。)の方が参加され、会場は満杯になっていました。

 内容はご存知の方も多いと思いますが、2006年に開校した大阪市内にある公立大空小学校を舞台につくられたドキュメンタリー映画です。

 「不登校ゼロ」、「支援学級」もなく、すべての子どもが共に育まれる姿を映画化したものです。子ども達、教職員、地域の皆さんが「みんながつくる みんなの学校」を合言葉に、その折々に出て来る課題にも悩み、考えながら活動されている日常の姿が映し出されていました。

 言葉ではうまくお伝えできませんので、お近くで開催されている上映会をHPで探されて、ぜひ、一度ご覧いただければと思います。私には、考えさせられること、反省させられること、そして勇気づけられること、いろいろと感じる所がありました。

 上映後、この小学校の初代校長としてご尽力された木村泰子さんの講演をお聞きしました。




 先ほど記しましたように、映画もとても良かったのですが、映画のシーンを回想しながら木村さんのお話をお聞きしてさらに良かったと感じました。

  私にとっていくつも注目すべき言葉を述べられましたが、その一つは「学校はパブリックなもの。」「みんなのもの。」と言うことです。
 公立小学校なのだからみんなにひらかれた「パブリック」なはずですが、実はそうはなっていないのが残念ながら現状です。
 なぜそうなっているのか、そのためにはどう考え、どう行動すれば良いのかについても実践から得られた貴重な示唆をいただきました。

 また、「学力」についても「見える学力」と「見えない学力」について語られました。お話から感じたことを私なりに言葉にすると、数字で表される「見える学力」よりも、「見えない学力」が大切であり、「見えない学力」を育てることは、その一つの結果として「見える学力」をアップさせる、と言うことだと思いました。

 話された内容があまりにも豊かだったので、私の理解が届いていない点も多々あります。楽しく、元気が出る興味深いお話だったので、もう少し学んでみたいと思っています。

 準備、主催された関係者の皆さん、貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました。


 


交通問題広域協議会/連合茨木ボウリング大会/沢良宜支部旗びらき/初めての氷点下に2016年01月24日 21:00

 ひょっとすると雪が降っているかなと思って目覚めた今朝でしたが、幸いなことにかなり寒くはあっても陽射しのある好天でした。

 天気予報もそうでしたが、昨日の夕刻、ぽつぽつと雨が降っていたので、夜から朝の寒さで茨木でも雪かなと思っていたのです。実際、昨日でも夕刻には山地部で雪が降っていたようです。

 ニュースでは鹿児島県で雪が降っている映像が流れていました。日本列島全体が猛烈な寒波に見舞われているようです。被害が出ないことを願っています。

 さて、この二日間、帰宅が私にしては遅かったこともあり、ブログを書くことができなかったので、本日も含め3日間の振り返りを行ってみたいと思います。

 22日
 この日の最低気温は2℃強、最高気温は10℃弱で、陽射しもありましたが、北風が強く、寒い一日となりました。

 朝から議会の会派控室へ行き、本年度、議会で質疑したことについていくつかの部署とやり取り。答弁されたことについて、その結果の確認などを行いました。3月議会において取り組みの成果や今後について引き続き、議論していきたいと思っているのです。

 午後からは高槻市で開催された「北摂地区交通問題広域懇談会」に参加しました。
 今回の公演のテーマは「対流を促進させる交通街づくり」。この間、議会で茨木市が総合計画や都市計画マスタープランに掲げる「多核ネットワーク型都市構造」について議論してきた私にとって興味のある講演であり、大いに学ぶことができました。





 夕刻には社会福祉法人「ぽぽんがぽん」の法人設立認可をお祝いする会に、森みどりさんや同僚議員などとともに参加いたしました。
 この団体は、障がいを持った方が地域で当たり前に生活できることをめざしての取り組みを長い間取り組んでこられた団体です。厳しい状況の中で当事者の皆さんや保護者の皆さん、そして支援される皆さんが本当に頑張って来られています。





 この度、これも長い間の努力が実られて社会福祉法人の法人格を取得されたのです。また、私の住まいする地域の近くで現在、通所施設の建設も進められています。

 今日はそのお祝いの会でしたが、私たちは次の日程があって開会前に寄せていただき、お祝いのご挨拶をさせていただいて退席しました。

 次の日程は連合茨木のボウリング大会。毎年この季節の恒例行事になっています。今日も多くの企業の働く仲間が参加されていました。このような仲間の皆さんや多くの平和を願う皆さんとともに今後も頑張りたいと思っています。

 23日
 昨日は朝から曇りがちで最低気温が2℃弱、最高気温も7℃に達せず、陽射しがほとんどなかったこともあって寒い一日となりました。

 午前中、民主党大阪府連の会議のため大阪市内へ。寒さ厳しい土曜日でしたが、それでも電車内は満員。皆さん、ご苦労様です。
 民主党にとって厳しい状況は続いていますが、平和と民主主義を守るためには踏んばらなければならない時だと思っています。「市民連合」の動きも少しずつではありますが、広がってきているようですし、政党の側も頑張らねば。

 帰茨後、自宅近くで開かれた地域の公民館の親睦会に出席しました。昼食を食べながら(もちろん会費制です)文化展など本年の行事や次年度の取り組みについて語り合いました。和気藹々の仲間の皆さんとの楽しいひと時でした。

 夕方に、近くのスーパーに文房具の買い物に行った時、何やら冷たいものが。いよいよ雨になり、気温がさらに下がり雪になるのかなと思いましたが、結局この日は降らずに済みました。

 夜には近くの解放同盟沢良宜支部の旗びらきに森みどりさんや仲間の議員とともに参加しました。部落差別をはじめあらゆる差別をなくし、真に人権が保障される社会を作るために頑張ってられる仲間の皆さんです。




 地域でも多くの活動を作り出すとともに、地域の多くの団体と連携し、人権課題にとどまらず、様々な活動に取り組まれています。今日も、日頃から一緒に活動をされている地域の多くの団体の皆さんも参加されておられました。

 私自身も人権課題はもとより、地域の各種活動や茨木市における活動においても、ともに活動していただいている皆さんでもあります。
 この日も語らいに意見交換に愉しい時間を過ごさせていただきました。

 24日
 冒頭、記しましたように、雪景色で迎える朝かなと思っていたのですが、幸いなことに明るい陽が射し込む朝となりました。
 それでも本日の最低気温は-1.1℃と氷点下を記録し、最高気温も3℃強にしかならず、冷たい風も吹いて本当に寒い一日となりました。

 正直、昨日までの寒さとは違って頬に当たる風が痛いです。もっと寒い地域の皆さんからすれば、それぐらいでどうして、と思われると思いますが、温かな大阪では今シーズン初めての氷点下だったのです。

 さて、今日の午前中は自宅事務所での資料作りなどを行い、午後からはコミセンで館長さんや運営委員長さんなどと一緒に、公民館関係の催しや文化展実行委員会の案内印刷を行うなど、いろいろと走り回っていました。
 自転車で移動していると頬に当たる風の冷たかったこと。陽射しがなければきっとさらに寒かったことでしょう。太陽の光ってやはりすごいものです。

 さて、下の写真は夕刻の北摂の山々ですが、風が強かったこともあって山の稜線や手前にある京都大学の阿武山観測所がはっきりと見えていました。でも、山の上には黒い雲があり、山の端にかかっています。そこでは雪が降っているのかもしれません。




 明日はさらに冷え込むそうです。どうぞ皆さん、くれぐれもご自愛ください。

 ところで我が家の子ども達は陽射しがある間は南側の居間で日向ぼっこをしながら寛いでいます。写真はキャットタワーでゆったりとしているツッキーですが、お風呂に入っているようには見えないでしょうか。











 


 

 




ぜんざい会/出初式2016年01月10日 21:23

 しばらく曇りがちで温かく感じる日が続いていましたが、この3日間は最高気温も10℃台、最低気温が3℃前後と少しは冬らしい天候に変わったような気がします。

 我が家の子ども達は気温にはとても敏感で、朝が少しでも寒くなりそうな日は私たちの布団に周りに集まってきて、中に潜り込んだり、布団の上で寝ていたりするのです。ですから、それで朝起きた時の外気温がわかります。

 でもこれだけ気温が安定しないと体調を悪くする方が多くなるのではないかと心配もします。まだまだ温度変化があると思われます。どうか皆さん、ご自愛ください。

 さてこの二日間の振り返りを簡単に行なってみたと思います。

 9日
 この日も朝から晴天。あまり風もなく、気持の良い朝を迎えました。

 午前中、グラウンドゴルフ同好会の皆さんが行われたぜんざい会に参加させていただきました。(私も会員の一人なのですが、なかなか参加できない不良会員です。)

 例年、初めて練習されるときに、終了後、ぜんざい会をされるのです。この日も練習が終わった皆さんとともに会員さんが手作りされた美味しいぜんざいをいただきました。
 私はお餅が大好物で、ぜんざいも大好きです。また、同じく手作りのお漬物もいただきました。どちらもとても美味しくいただき、お腹が一杯になりました。

 午後からは茨木にある地域ユニオンが開催された「ユニオンフラッグオープニング」(旗びらき)に初めて参加させていただきました。昨年以来、いろいろな機会にともに活動している皆さんです。
 今までなかった組合旗を作成され、その披露の機会でもあったと思っています。寄せていただいたのは初めてでしたが、旧知の方に何人もお会いし、久し振りに話をすることもできました。

 今、平和を願い、安保法制に反対する、また、働く者の権利を守り、生活者の視点から政治を変えようとする多くの市民、働く仲間の動きが一歩ずつですが、着実に進んできていると思います。
 私も茨木の地で私の立場でできることをしっかりと進め、多くの仲間の皆さんとともに歩みを続けたいと思っています。

 10日
  昨日、改めて気づいたのですが、。日の出の時刻はなかなか早くなりませんが、日の入りの時刻は毎日1分ずつぐらい遅くなっています。確かに、夕方5時を過ぎてもあたりが見渡せるようになってきました。確実に日照時間が長くなっています。
 これからさらに寒くなる時期ですが、確実に季節が変わってきているのを感じることもできました。

 さて、今日は午前中、茨木市の消防出初式が市役所前のグラウンドで開催され、私も出席しました。




 過去、出初式が行われる日は雪やみぞれ、雨が降ることも多かったのですが、今日は晴天に恵まれ、多くの家族連れを含む市民が見学に来られていました。

 写真はまず「赤バイ隊」、狭い所でも機動力を発揮します。





 次の写真は「救助工作車」。建物や車内に閉じ込められた方の救出に大きな力を発揮します。




 この日も、式典として、茨木市消防、同消防団、企業などの自衛消防隊の皆さんの分列行進が行われた後、長年勤続された消防団員の皆さんへの表彰状や感謝状の贈呈などが行われた後、各車両による色とりどりの放水が行われたところです。

 茨木市では昨年の火災件数は約60年ぶりに20件台に減ったと言うことでした。各家庭での防火意識の向上や家庭用火災報知機の設置によるところが大きいと思います。

 今後も市民の生命と財産を守るため消防署、消防団などのさらなるご尽力を期待するとともに、私たち自身も日頃から防火意識をさらにしっかりと持つことが必要だと改めて思いました。

寒くなりましたね/久しぶりの?/連合政治・政策フォーラム/民主党府連前進のつどい2015年11月02日 10:44

 今、外では音を立てて雨が降っています。本格的な雨は久しぶりです。天気予報では昨日の午後からの雨と言われていましたが、少し遅くなっているのでしょうか。
 一雨ごとに秋が深まり、季節は冬へと移り変わって行っているようです。

 昨日、一昨日と最高気温が20℃に届いていませんでした。曇りがちであった昨日などは最低気温が10℃を割っていました。街中では、薄くはあってもコートを着ている方を見かけるようになりました。11月を迎えた実感がしています。

 さて、昨日、一昨日と帰宅が遅くなりましたので、少し時間がある今、二日間の振り返りを行いたいと思います。

 31日
 10月最終日のこの日は朝から近くの南中学校で同時に開催された青健協大会、南中フェスタに出かけてきました。
 本年で37回目を迎えておられるこの行事は、すっかり地域の秋の風物詩ともなっています。

まずは体育館での青健協大会。




 上のプログラムにもありますように南中学校吹奏楽部の演奏から始まり、大会宣言の読み上げ、近隣の幼稚園児の歌や高校ダンス部の発表などが行われました。




 青健協大会終了後、グラウンドでは南中校区フェスタ2015が開催され、ステージ発表や各小学校区青健協の皆さんや高校、地域の各種団体の皆さんによる模擬店などが行われ、多くの市民や小中高生が参加されていました。




 私も模擬店で食べ物を買い求め、お腹も愉しくさせてもらったところです。


 夕刻からは学生時代からの茨木の友人たちとのボウリング大会。以前にも記しましたが、私はこの友人たちからボウリングの手ほどきを受けたのです。

 ボウリング大会と言うよりもむしろお互いの家族を交えた親睦会です。みんないいおっちゃんやおばちゃんになっています。
 お互いに昔話に花を咲かせながら、ボウリングと食事の楽しい時間を過ごしました。ちなみに私のスコアは159、144でした。今、体の節々が痛く、運動不足を痛感しています。

 1日
 いよいよ11月になりました。本年もあと2か月。本当に時の経つのは早いものです。

 この日、午前中は自宅事務所の片づけの続き。先日、仕分けした書類を日付順にファイリング。これをしないとそのうちにまた広がってしまうのです。少しずつではありますが、きれいに片付いていくのを見るのは気持の良いものですね。

 午後からは大阪市内のホテルで開催された第2回連合政治・政策フォーラムの総会に出席しました。



 総会の後に講演会が持たれました。講演は一橋大学の中北教授で、テーマは「安倍政権の今後と大阪ダブル選挙の意義」。なかなか興味深い分析が紹介され、大いに勉強になったと思っています。

 その後、同じホテルで民主党大阪府連「前進のつどい」が開催されました。民主党の現状を見る時、厳しいことも多いのですが、多くの市民や仲間が参加され、大いに元気づけられたところです。

 党本部からは蓮舫代表代行が来阪され挨拶がありました。いつもながら切れ味鋭い舌鋒で、小気味よく感じたところです。



 




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/09lbn2fqmyhc