にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

↑↑ にほんブログ村ランキングに参加しています。お読み頂けたらぜひ「政治家」をクリックして下さい。

若園バラ園に行きました2017年05月15日 20:39

 午前中、陽が陰っていたためもあってか最高気温こそ25℃弱と夏日に届きませんでしたが、南西の風が結構強く吹いて体感温度はもっと高かったような気がする一日でした。
 また、5月15日は歴史で学んだ「5.15事件」の日であったり、45年前に沖縄が日本復帰を果たした日でもあります。それだけにいろいろな思いを感じる日でもありました。

 さて、今日は午前中、議会の会派控室に行き、届いていた資料の整理をしたり、資料を届けていただいた職員さんと話をしたりしていました。土日が休みなので、月曜日にはこのような処理も含め行うために、ほぼ毎週控室をのぞいています。

 午後からは妻とともに近くにある若園公園バラ園に。この公園は竣工した当時から丹精込めてバラの手入れがなされてきており、春と秋のシーズンには多種のバラが見事に咲くのです。

 私もよく訪れていたのですが、今シーズンは時間がある時と天候がそろわずに今日まで来れませんでした。
 自宅からは徒歩で10分程度の距離ですので、運動も兼ねて歩いて行ったののですが、見学の帰途にある方、これから見学されようとする方、多くの方が歩いておられました。ハイキング姿の方も多くおられ、バラ園を組み込んだコースもできているような気がします。

 真っ盛りは少し過ぎているのかもしれませんが、多くの来場者が予想されていたのでしょう、写真のように臨時駐車場も用意されていました。




 ところで、そのバラ公園。150品種、約2300株のバラがあります。(茨木市のHPより)
 今日は(も)多くの方がバラを楽しみに来場されていました。特に、高齢者施設から車に乗って多くの方が来られていたのが印象的でした。
 それも近くの施設だけでなく、茨木市内でも遠方から、また、近隣他都市からも数多く来られていたようです。(駐車場に施設名入りの車が止められていたのでわかりました。)

 気持ちの良いこの季節、しかもとてもきれいなバラを見学しに来られた皆さん。車いすに乗った方も補助してもらいながらも歩行されている方も、それぞれ楽しんでおられるようで、私も嬉しい思いをいたしました。美しいバラと丹精して育てていただいた方に感謝するものです。

 さて、「馥郁たる」と言うのは菊花に対しての言葉だと思いますが、今日のバラ園はそのような香りだったと思います。
 風に漂ってくる香りは体の中までスキットきれいにしてくれたような気がしました。そのような美しい花に囲まれての記念写真。(通路に立っています。決して株の中に入っているのではありません。念のため。)




 妻ともども、心も体もリフレッシュすることができたと思っています。

 まだまだ楽しめますので、お時間のある方は楽しみにいかれたらいかがでしようか。JR茨木駅の東口や阪急茨木市駅南口からバスに乗っても来ることができます。(若園公園前で下車します。)
 なお、5月中は休みなしで開園しています。また、開園時間は5月から8月は午前9時から午後7時、9月から4月は午前9時から午後5時となっています。詳しくは茨木市のHPをご覧ください。

 




ゴールデンウィークも明けました。/五月晴れの空2017年05月08日 20:55

 ゴールデンウィークも明け、日本列島全体が再始動する日となりました。ついこないだ新年度を迎え、花見の季節だと思っていたのに、今日はすでに青葉若葉が目に染みるころとなっています。

 気温もいつの間にか夏日を迎えるようになり、長そでを着ていると汗ばむようになりました。車で移動しているとエアコンが冷風を送ってくれるようになっているのです。季節の移り変わりの早さを肌身で感じますね。

 さて、今日は久しぶりに見山の郷を訪ねました。緑が目に染みるぐらい鮮やかで、どこまでも澄んだ空に映えていました。また、5月の爽やかな風に鯉のぼりも元気よく泳いでいました。




 私もフィトンチッドを多く含んだ大気に包まれて、気分爽快な一日となったと思っています。


台風一過/我が家の子ども達(=^_^=)2016年10月06日 20:22

 台風18号が日本海上を通り過ぎていきました。心配だったので、茨木市での被害状況を確認したところ、茨木市では幸いなことに大きな被害は生じていないとのことでした。

 茨木市はそういう状態でしたが、被害を受けられた地域の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。

 今朝はそのような台風一過で気持の良い一日になったと思います。朝早い時は雲もありましたが、時間が経つにつれ晴れ間が多くなり、心地よい陽射しとなっていました。

 朝、体力増進のために歩いていても汗もかかず、本当に爽快でした。最高気温が29℃弱、最低気温が22℃強、湿度が47%。これぐらいの気候が一番過ごしやすいような気がします。
 
 このような天気が続いてくれれば良いのですが、茨木市内でも多くの地区で地区の体育祭が予定されている今週末は残念ながら雨模様のようです。

 私の住まいする地域でも日曜日に地区体育祭が予定されており、主催者側の一員としては気が気ではありません。
 何とか雨に降られずに、無事開催できることを祈っています。

 さて、そのような天気の変化とともに季節も移ろい、涼しくなってきました。我が家の子ども達(=^_^=)が寝る時に私たちに寄り添ってくるようにもなってきました。

 気を付けないと寝返りを打った時に子どもたちの上に乗ってしまいそうになることもあります。嬉しいような困ったような気がしています。

地域フェスタ/羽衣ジャスミンの花/64回目の誕生日2016年04月24日 20:40

 週末から週初めにかけてのこの3日間は似たような天気になっています。最低気温が15℃前後、最高気温が25℃前後でした。
 ただ、天気は晴れ、曇りから雨、雨から晴れのち曇りと移り変わっています。これが春の天候の特徴でしょうか。

 屋外を歩いていても半袖でもよいぐらいの時もありました。これからゴールデンウィークになっていくにつれ、暖かさから暑さに変わっていくのかもしれません。
 PM2.5も気にかかります。どうぞ皆さん、くれぐれもご自愛ください。

 今日は朝から近くの自治会が開催されたフェスタに寄せていただきました。
 以前にも記したことがありますが、地域のつながりが希薄になっている時だからこそ、絆を少しでも強くするためにと、取り組みを始められた催しです。

 熊本地震でもそうでしたが、天災は忘れた頃にやってくると言う言葉があります。また、天災は避けられないが、減災はできるとも言われています。

 日頃からの備えが大切だと言うことですが、その中でも大切なのは人と人とのつながり、特にお隣ご近所のつながりだと思います。
 このような催しはそのためにも大いに役立つと思います。本日も家族連れを含む多くの方が参加され、愉しんでおられました。

 天候の心配をされながら準備、運営に当たられた皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 さて、今日は羽衣ジャスミンの花が咲いているのを見かけました。可憐で小さな花ですが、一生懸命咲いているように見えました。風下にいますと、とても良い香りがしていました。

 私も今日で64回目の誕生日を迎えましたが、自然の営みから学ばなければならないことはまだまだ数多くあるようです。

2016年市政報告会開催/明日は新市長の初登庁2016年04月17日 20:25

 また長期間、このブログの更新ができず、訪問いただいた方にはご迷惑やご心配をおかけしたことと存じます。本当に申し訳ありません。

 3月議会が22日で閉会した後、市長選挙や年度替わりの行事、また、本日開催しました市政報告会の準備などに多用で、なかなかじっくりと日々を振り返るためにパソコンの前に座ることができなかったのです。

 やっと落ち着いてきましたので、今日の市政報告会のご報告を新たなスタートとしてブログを進めたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、この間に季節も進み、桜花から青葉若葉に変わろうとしています。日の出も随分と早くなりましたし、気温も今日などは大阪でも最高気温が26℃近くと、夏日になりました。

 そのような中でしたが、本日は2016年の市政報告会を開催いたしました。

  天気予報での雨が気になりましたが、風は強いものの天候は回復し、帰宅する頃には青空から強い陽射しが降り注いでいました。

 十分な準備ができないなかでの開催でしたが、多くの方の参加を頂き、私も元気をいただいたところです。

 私は3月議会の報告を行い、福岡洋一さんからは抱負を、森みどりさんからは活動の現況を語っていただきました。

 また、議会報告のあとの質疑応答でも市政にたいし感じておられる率直なご意見や質問を頂き、中身の濃い報告会になったと思っています。

 ご参加いただいた皆さん、運営に協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 とっていただいた写真が間に合わなかったので、今日は帰宅した時の我が家の夏ちゃんの写真です。市政報告会の写真は改めて掲載いたしたいと思います。

 ところで、明日は福岡洋一新市長が初登庁される日です。私もともに活動した仲間とともに出迎えに参加する予定にしています。

ベランダの子ども達(草花達)2016年02月23日 19:57

 日本列島南岸に前線と低気圧があるためか、今日も曇りがちで陽射しもなく、最高気温も10℃に達しない寒い一日となりました。昨日と同じような気圧配置であり、この季節に特有のものかも知れません。
 この前線が通り過ぎた後はまた寒さが厳しくなりそうです。いつものことですが、冬将軍もなかなか粘っていますね。

 さて、そんな寒い気候の下ではあっても我が家の南向きのベランダでは、妻が丹精込めて育てている草花が色とりどりの花を一生懸命咲かせてくれています。我が家の子ども達だと思っています。





 この子達も(=^・^=)達とともに、私たちを時には癒し、時には勇気づけてくれる存在です。

 




この4日間の活動/路傍のクロッカス/我が家の子ども達2016年02月20日 20:50

 17日からの3日間は寒さもありましたが、それなりに好天が続いていました。ところが今日は前線を伴った低気圧が日本列島南岸を通過していったためか、大阪は朝から雨。つい今しがたまで、時折小降りにはなっていましたが、結構強く降っていました。

 春が近づいてくると三寒四温が繰り返すのがこの季節の特徴のようです。まさに一雨ごとに暖かくなっていくのでしょうが、週明けや週末の雨はできたらご遠慮願いたいものです。
 週末にはいろいろと行事もあります。屋内行事が多いとはいえ、寒くて足元がよくないと嬉しくありませんから。

 さて、この4日間もなかなか多用で、ブログを書こうと思っても眠気が先に立ってしまい、記すことができませんでした。と言うことで、4日間の振り返りを行ってみたいと思います。

 17日
 この日は午後から議会改革推進委員会。2月臨時市議会で議会役員の選出が行われ、私は昨年に引き続きこの委員会の委員長を担うことになりました。そして今季の最初の委員会がこの日開催されたのです。
 詳細には触れられませんが、これまで行ってきた議会改革の取り組みも含め、様々な課題について今期の取り組みの方向を議論しました。この委員会は常に議員間での討議を基本として進められてきました。この日も各課題について熱くて活発な議論が進められたところです。

 夕刻よりは大阪市内で開かれた連合北大阪の政策・政治フォーラム第2回総会に参加しました。





 これは北大阪地域における連合の地域組織と私たち自治体議員とが政策について学び、進めていく場です。この日も多くの自治体議員と労働組合の皆さんが参加されており、2016年度の活動などについて決定されたところです。

 18日
 この日の最低気温は1℃を割っており、朝は本当に寒かったですね。恐らく北摂では氷点下の所もあったのではないかと思います。でも日中は陽射しもあり、そこそこ過ごしやすい一日ではなかったでしょうか。雨よりはずっとましです。

 この日は午前から午後にかけて用事をこなしてから「大阪府市民の交通環境を良くする行動茨木実行委員会」の取り組みの一環として、茨木市役所で担当課の皆さんを含めた会議に参加しました。

 主に公共交通関係労働組合の皆さんが集まって活動されている団体です。大阪府全体や北摂地域、そして茨木市における交通に関係する課題を共に考え、解決、あるいは政策を進めていこうとする取り組みです。この日は茨木市における様々な課題についての要請に対して茨木市から回答が行われました。

 高齢社会、環境問題、また、茨木市も掲げる多核ネットワーク型都市構造を考えた時、ネットワークの担い手となる公共交通は大変重要なキーポイントになります。私も引き続き議会内外で議論を行い、茨木市にふさわしいネットワークを構築するため頑張りたいと思います。

 19日
 この日は朝から3月議会に向けての議案説明会が開催されました。正式には来週に予定されている議員総会やその後の議会運営委員会で3月議会の各予算案や議案が明らかになるのですが、この日はそれに先立ち、説明会が開催されたものです。
 詳細には触れられませんが、条例の制定や改正を含む多くの議案が提出される予定になっています。

 夕刻には、毎月19日に定例的に行われている「茨木総がかり行動」が行われました。これは以前にも記しましたが、9月19日に強行採決された安保関連法(戦争法)に反対し、平和憲法と立憲主義を守ろうと考え、行動する茨木の活動です。

 政党や会派、考え方の違いを超えて、先の点でともに活動を進めようとする取り組みであり、私も仲間とともに参加しています。10月、11月、12月、1月と取り組んできて、2月で5回目となりました。
 この日も道行く市民に戦争法反対の訴えなどを行いましたが、70名を超える参加があったとのことでした。引き続き、あきらめることなく、忘れることなく頑張りたいと思います。

 「総がかり」行動終了後、妻とともに、久し振りに来茨してくれたインターン生OBと一緒に食事をしました。東京の職場で頑張ってくれています。仕事の事や家族のことなど、食事後も場所を変えてコーヒーを飲みながら時間の過ぎるのも忘れて話をすることができました。

 私の年から言えば子どものようなものであり、その成長ぶりがとても嬉しく、また頼もしく思いました。これからも元気で活躍してほしいと心から願うものです。

 さて、先日、路傍のコスモスについて記したことがありますが、この日は路傍のクロッカスをご紹介します。コスモスと同じく、寒さに負けずに花を咲かせてくれています。




 20日
 冒頭、記しましたように今日は朝から雨。つい先ほどまで降っていたようです。そのためか、最低気温は9℃弱、最高気温は10℃と言うことで、ほとんど差がありませんでした。これから雨をもたらした低気圧は北上するようで、大阪は明日曇りから晴れのようです。でも、これから通過する地域で被害などが出なければ良いのですが。

 今日は午前中、久し振りに妻とともにイオンへ買い物へ。いつものように気分転換を兼ねた食料品や日用品の買い物です。雨の中ではありましたが、20日は5%オフの日でもあり、朝から多くの方が来店されていました。

 買い物をしていて改めて思ったのですが、やはり今年の暖冬の影響は衣料品にも顕著に出ているようです。シーズン当初、なかなかいいものだと思った防寒衣料が残っており(例年はそれほどでもありません)、値段は1/4近くになっているものもありました。暖冬が実体経済に与える影響はやはり大きいものがあるのではないでしようか。

 午後からはコミセンで公民館の館長さんなどと一緒に公民館事業の準備などを行いました。いよいよ8日後には文化展も開催されます。どうか天候に恵まれるようにと願っているところです。

 さて、今日は久しぶりに我が家のトマトと夏の兄妹(血はつながってはいませんが)の登場です。優しいトマト兄ちゃんのそばで夏ちゃんは安心しているのです。(手前がトマトです)








寒暖の差が/身近に紅梅・白梅2016年02月16日 22:36

 週明けの昨日は朝こそ一昨日の暖かさが残っているようでしたが、陽射しがあったのにもかかわらず、最高気温は一昨日より11℃も下がって11℃弱しかありませんでした。

 今日はさらに冷え込んでいます。陽射しもない上に北風が強くて、気温以上に寒く感じる一日となりました。季節の狭間になっているので仕方がないと思いますが、日々、これぐらい気温の寒暖差が激しいとなかなか体がついていかないと思います。
 インフルエンザも流行っているようです。皆さん、くれぐれもご自愛ください。

 さて、この二日間を簡単に振り返ってみたいと思います。

 15日
 この日も午前中から議会の会派控室に。ある課題について担当課からヒヤリングと意見交換を行いました。現在、その課題について関心を持っておられる団体や個人の皆さんとともに取り組みを進めたいと考えています。今日も有意義な話ができたと思っています。

 そのこと以外にもいくつかの課から連絡事項の書類を持って控室に来られ、いろいろと話をしました。茨木市行政においても、毎日、各種の動きがあり、控室にいると情報が集まってきます。

 16日
 昨日よりも一層冷え込んだ朝を迎えました。朝一番に議会の控室に向かったのですが、外気温は4℃を示していました。実際はもっと下がって折り、今日の最低気温は3℃に達していませんでした。まさに冬と春とのせめぎ合いが起こっているのでしょうね。

 さて、そんなことで朝から会派控室へ。先日行った行政視察の報告書等の検討などの内容で民主ネット議員団の会議が行われたのです。

 その後、明日開催予定の会議について正副委員長、事務局で打ち合わせを行いました。

 午後には調髪に行きたかったのですが、いつもお世話になっている美容室がお休み。月に一度の月、火連休日だったようです。残念、気持よくなりたかったのに。

 そんなこともあり、いったん帰宅しました。車を止めた後、何気なしに住まいするマンションの中庭を見ますと、この寒さにも負けず梅がきれいなピンクの花を咲かせていました。




 いいものだなと思って横を見ると、そこには白梅が、紅梅に比べれば花の数は少なくとも、やはりきれいな花を咲かせていたのです。さらに、写真では見にくいですが白梅の奥にはキンカンの実が生っていました。




 寒さ厳しき中でも花を咲かせ、実をつけている植物に励まされた気がしました。

 夜にはコミセンで公民館の役員会。28日に予定している文化展などに向けての打ち合わせが主な内容でした。この準備に取り掛かった頃は随分と先だと思っていましたが、気が付けば残すところ10日間ほどです。
 前にも記しましたが、今回も多くの作品が出品される予定になっています。

 ところで、日が落ちてからはさらに寒くなり、往復の道すがらの風がとても冷たく感じました。冬将軍、まだまだ頑張っているようです。

 




久し振りの雨/「みんなの学校」上映会&木村泰子氏講演会2016年02月13日 20:35

 午後から降り出した雨が今も降り続けています。そんなに激しい雨ではありませんが、長い時間降っているので雨量としては結構なものになるでしょう。被害が出ないことを祈っています。

 そう言えばこれぐらいはっきりと降る雨は久しぶりのように思えます。天気予報がピタッと当たったのですが、昨夜から今朝の気温も高く、最低気温が10℃を、最高気温は18℃を超えていました。やはり雨の前兆だったのでしょうね。

 このままストレートに温かくなるとは思いませんが、それでも一雨ごとに薄皮がはがれるように春が近づいてくるのだと思います。

 さて、今日は午前中、教職員組合主催のボウリング大会があり、仲間とともに来賓として寄せていただき、ご挨拶をさせていただきました。ボウリングは、老若男女を問わず、比較的気楽に楽しめるスポーツとして継続的な人気がありますね。今日も何組かの団体が楽しみながらの大会を行っておられました。

 私も大学生当時に仲間に教えてもらってからずっと楽しんでいます。と言っても年に4~5回程度ですが、なかなか手軽にスポーツを楽しむ機会のない私にとっては貴重な時間となっています。

 午後からは男女共生センターローズWAMで開催された「『みんなの学校』上映会&木村泰子氏講演会」に参加いたしました。

 これは「みんなの学校」いばらき実行委員会が主催されたものです。以前からこの映画のことは聞いており、興味は持っていたのですが、機会がなくて行けていなかったものです。
 知り合いの方のFBで茨木の上映会を知っていきたいな、と思っていたところにお誘いがあったので、寄せていただいたものです。




 雨が降りそうな土曜日の午後ではありましたが、キャンセル待ちが出るくらい(私もその一員でした。)の方が参加され、会場は満杯になっていました。

 内容はご存知の方も多いと思いますが、2006年に開校した大阪市内にある公立大空小学校を舞台につくられたドキュメンタリー映画です。

 「不登校ゼロ」、「支援学級」もなく、すべての子どもが共に育まれる姿を映画化したものです。子ども達、教職員、地域の皆さんが「みんながつくる みんなの学校」を合言葉に、その折々に出て来る課題にも悩み、考えながら活動されている日常の姿が映し出されていました。

 言葉ではうまくお伝えできませんので、お近くで開催されている上映会をHPで探されて、ぜひ、一度ご覧いただければと思います。私には、考えさせられること、反省させられること、そして勇気づけられること、いろいろと感じる所がありました。

 上映後、この小学校の初代校長としてご尽力された木村泰子さんの講演をお聞きしました。




 先ほど記しましたように、映画もとても良かったのですが、映画のシーンを回想しながら木村さんのお話をお聞きしてさらに良かったと感じました。

  私にとっていくつも注目すべき言葉を述べられましたが、その一つは「学校はパブリックなもの。」「みんなのもの。」と言うことです。
 公立小学校なのだからみんなにひらかれた「パブリック」なはずですが、実はそうはなっていないのが残念ながら現状です。
 なぜそうなっているのか、そのためにはどう考え、どう行動すれば良いのかについても実践から得られた貴重な示唆をいただきました。

 また、「学力」についても「見える学力」と「見えない学力」について語られました。お話から感じたことを私なりに言葉にすると、数字で表される「見える学力」よりも、「見えない学力」が大切であり、「見えない学力」を育てることは、その一つの結果として「見える学力」をアップさせる、と言うことだと思いました。

 話された内容があまりにも豊かだったので、私の理解が届いていない点も多々あります。楽しく、元気が出る興味深いお話だったので、もう少し学んでみたいと思っています。

 準備、主催された関係者の皆さん、貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました。


 


路傍のスイセンが咲きました2016年02月12日 19:41

 昨日に比べても今日は気温的には暖かい一日となりました。最高気温は何と17℃弱。この季節にしてはとても高い気温だったと思います。

 ただ、昨日に比べると北方からの風が結構あって、体感では昨日の方が暖かだったですね。

 さて、今日も午前中から議会の会派控室に。
 少し用事があったからなのですが、控室にいる間にもいくつかの課から連絡や報告事項を持って職員が来られます。

 正午前にいったん帰宅し、午後からは民主党関係の打ち合わせのための会議に出席。気が付くと4時を回っていました。本当に時間の経つのを早く感じます。

 ところで、上の写真のように夕刻、路傍に生育していたスイセンが可愛い花を咲かせていました。
 温度変化の比較的大きな日が続いていましたので、いつ咲くかなと気にかかっていたのです。

 妻が丹精している我が家のベランダの花たちも厳しい冬に鮮やかな色の花を咲かせ、私たちを愉しませてくれていますが、さらに厳しい環境にある路傍の草花が頑張っている姿からは勇気や元気ももらっているように思えます。

 立春も過ぎました。まだまだ寒さは続くと思われますが、一雨ごとに確実に春が近づいているのですね。
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/09lbn2fqmyhc