にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

↑↑ にほんブログ村ランキングに参加しています。お読み頂けたらぜひ「政治家」をクリックして下さい。

新年度始まる/シルバーまつり/市民さくらまつり2017年04月01日 20:48

 

今も屋外は低い気温になっているようです。今日も最低気温は6℃に届かず、風もあって寒い一日となっていましたね。

さて、いよいよ今日から新年度のスタートとなりました。私は何とか雨も上がった中、午前中からシルバー人材センターで開催されたシルバーまつりに寄せていただきました。

シルバー人材センターの会員の高齢者や近くの幼稚園児の皆さんの作品展やもちつき、そばうち、さらに、ぜんざいや作品の販売など多くの楽しい催しが行われていました。昨日来のスッキリしない天候の下でしたが、列ができるほど、多くの市民が来場されていました。

そのあと、シルバー人材センターが隣接する元茨木緑地で昨日から開催中の市民桜まつりへ。(実は先日議会において可決した来年度予算で、この元茨木緑地の緑の利活用検討のシンポジウムなどが開催される予定になっているのです。私も四季楽しめる緑地にと提案してきた立場から期待しています。)

残念ながらここしばらく寒さが続いていたため、ソメイヨシノはまだ蕾の状態でしたが、彼岸桜が数本、きれいな花をつけていました。

この市民さくらまつりは4月9日の日曜日まで開催されています。来週後半にはソメイヨシノや八重桜も満開の姿を見せて、私たちの目を愉しませてくれることでしょう。

私もその頃にもう一度花見に来ようと思っています。




文化財愛護展/大池公民館文化展2016年11月27日 21:40

 今日も一日冷たい雨が降っていましたね。どうも土日になると雨が多いような気がします。

 そのような一日ではありましたが、今日も市内のあちこちでいろいろな催しが行われており、私もさんかしてきました。





 まずは文化財資料館で開催されていた「茨木の村々-その伝承」の展示。茨木市文化財愛護会と教育委員会の主催で開催されていました。(上の写真)




 昨年までは市民会館で開催されていたのですが、その閉館によりこちらで開催されたものです。歴史好きな私は毎年寄せていただいています。偶然ですが、今日は福岡市長や岡田教育長も見学に来られていました。

 次は大池コミセンで開催されていた大池公民館の文化展。雨をおして多くの市民が参加されていました。こちらの公民館は今年で50周年を迎えられています。






 どちらの公民館の文化展でも感じることですが、展示されている作品はいずれも力作であり、作られた方の熱意が感じられました。

 同時に館内で「こどもレストラン」が開催されており、子どもたちが作った海苔巻(中身がバラの花を形どっています)といなりずし、お吸い物のセットをいただきました。




 座席への案内も配膳も食べ物の紹介も子ども達。心もお腹もほっこりとさせてもらいました。ありがとうございました。

 また、この会場でも多くの方に出逢い、温かい励ましをいただき、元気の出る一日となりました。


 
 

 


茨木市農業祭/茨木総がかり行動/環境フェア2016年11月19日 22:01

 雨で明けたためか最低気温が13℃強とこの季節にしては暖かい朝を迎えましたね。ただ、気温の変化の大きい時ですので、くれぐれも風邪などひかれぬようにお気をつけて下さい。

 さて、朝から雨模様の日でしたが、今日も多くの催しが行われ、私もいくつかに参加しました。
 まずは市役所前グラウンドで開催された茨木市農業祭。私が行った頃には雨はやんではいましたが、グラウンドは泥んこ状態。どうも開会式は行われなかったようです。


 それでも茨木産の新鮮な各種野菜や姉妹都市の香川県小豆島町や歴史文化姉妹都市の大分県竹田市の産物などが販売されており、多くの市民が参加されていました。
 私も白菜や大根などを購入しました。これらは早速夕飯の食材となりましたが、美味しかったですよ。

 その後、その後、毎月19日定例の「茨木総がかり行動」に参加。昨年の安保関連法強行採決に抗議し、党派や考え方の違いを超えて、立憲主義を守り、平和を求める「あきらめない」活動としてすっかり定着しています。今日も多くの参加者とともに市民の皆さんへの訴えを行いました。

 次には市民総合センターで開催されていた環境フェアに寄せてもらいました。

 これもすっかり定着した催しとなっています。チラシの写真のように多くの楽しい内容があります。茨木市が今年から取り組んでいる「エコポイント」の対象でもあります。




 農業祭、環境フェアとも明日も開催されます。天気も回復していますので、興味のある方は参加されたにいかがでしょうか



 




地域自主防災会防災訓練/活動報告間もなく完成2016年10月25日 20:50

 今朝は随分涼しいと思ったら、最低気温が13℃に届かず、最高気温も20℃未満だったのですね。道理で我が家の子ども達(=^_^=)がみんなくっついて寝ているはずです。

 どうぞ皆さん、ご健康にはご留意くださいね。

 私は現在第3クール目の服薬中で、あと2日、服薬すれば2週間の休薬期間になります。体調は良くなってきていますが、やはり副作用はありますので、休薬期間が楽しみです。

 さて、日曜、月曜と、結構ハードな日々が続いたので、今日は1日、自宅での作業。活動報告の配布・発送準備をしていました。
 明日、印刷が上がってくるので、今週中には何とか配布できると思っています。

 ブログへのアップにもトライしてみたいと思いますので、乞うご期待。

 と言うことで、今日は日曜日に開催された地域の自主防災会の防災訓練についての報告をしたいと思います。

 私の住まいする地域の自主防災会では、年明けには屋内での講演や講習を中心とした「防災ひろば」の取り組みを、秋には体を動かい各種訓練や講演を中心にした「防災訓練」の取り組みが行われています。

 この日は雨が心配でしたが、朝から陽射しもある天気に恵まれ、多くの方のご参加で防災訓練が開催されました。私も事務局の一員として参加しました。

 各地域での黄色いボード作戦や民生委員さんによる安否確認訓練に始まり、差難所である小学校までの避難訓練、会場での消火訓練、救出訓練、AED訓練、段ボールイス作成講習、段ボールベッドや簡易トイレ、間仕切り、各種防災グッズの展示。
 神戸の「人と未来防災センター」の講師さんによる講演、さらには炊出し訓練など多彩な内容でしたが、皆さん、熱心に取り組んでおられました。得るところの多い訓練だったと思います。
 
 この訓練実施のために取り組まれた自主防災会の皆さんはもとより、各自治会の皆さん、協力いただいたNPOや市内企業、大学の学生、消防団、茨木市、茨木市消防の皆さん、本当にお疲れ様でした。

元インターン生が/自主防災会会議/各種団体連絡協議会/葦原まつり報告会2016年10月15日 20:06

 昨日、本日と大阪は天気も良く、最高気温が24℃前後、最低気温が14℃前後と言う清々しい二日間だったと思います。
 外出していると少し肌寒くも感じますが、一年で一番気持の良い時期ではないかと思っています。

 服薬の第3クールが始まってもいますが、このような天候のためか、体調もそれなりに良く、まだまだセーブしながらではありますが、元気に毎日を送ることができています。

 さて、そのような二日間を振り返ってみたいと思います。

 昨日の午前中、元インターン生が子どもさんを連れて、私に会いに議会の控室まで来てくれました。

 以前にも一度訪ねて来てくれたことがありますが、その時に比べれば子どもさんも随分大きくなりました。
 とても快活で優しい学生さんでしたが、そこはそのままで、立派なお母さんになっておられます。

 子どもさんも間もなく一歳とのことですが、とても可愛い上に、いつもニコニコと笑顔で、私などは合っているだけで元気になっていくような気がするお子さんです。

 現在、お連れ合いの仕事の関係で国外に住まいされていますが、この度、ご親戚の方の結婚式があり、茨木の実家に帰ってきておられる機会を利用して会いに来てくれたのです。

 インターン期間は3ヶ月ほどですが、まさに一期一会、このようにつながりができると言うのは本当に幸せだと感じています。

 このお子さんとともにご家族が今後も幸せな暮らしを送られることを心から祈念するものです。

 夕刻からは地区の自主防災会の事務局会議があり、私も事務局の一員として参加しました。

 23日に予定されている防災訓練の最後の打ち合わせになります。
 この日も会長さんはじめ、地区内各種団体から選出されている事務局メンバーと今回の訓練にご協力いただく市内のNPOの方々、地元にキャンパスのある立命館大学のサークルの学生さん達、そして、市の担当課の皆さんなどが出席され、熱心な打ち合わせが行われました。

 予定されている主な訓練内容は①安否確認訓練、②避難訓練、③消火訓練、④救出訓練、⑤AED訓練、⑤段ボール椅子の作成と段ボールベッド、簡易トイレの設置と展示、⑦炊き出し訓練、そして講演会が予定されています。

 当日の天気が心配ですが、何とか好天での訓練になってほしいと願っています。

 さて、今日は午後から二つの会議がコミセンで行われ、それぞれ事務局として参加しました。

 まずは校区の各種団体連絡協議会。
 校区内の16の団体で構成されています。私の住まいする校区での各種団体の活動の連絡、調整機関として大事な役割を果たしている団体です。

 今日は、まず、夏に行われたふるさとまつりである「葦原まつり」の各種報告と意見交換が行われました。
 続いて、結成に向けて取り組みを進めている「葦原小学校区地域協議会」の規約案について説明が行われ、それぞれの団体で検討いただくことになりました。

 この会合終了後、引き続き、校区の自治会の代表においでいただいての「葦原まつり」の各種報告が行われました。
 こちらの会議でも次年度へ向けての建設的な意見が議論され、有意義な会議となったところです。

防災行事に参加しました2016年09月17日 21:12

 大きな台風16号が近づいていますが、幸いなことに昨日と本日は天気上は晴れと言うことでした。朝夕も随分と過ごしやすくなってきたと思います。もっとも今朝は9日ぶりの熱帯夜になってたようですが。

 ただ、台風の接近につれ、明日から来週にかけては天気が悪いようです。明日は私の地区では敬老会も予定されているのに。雨が降ってほしくないですね。
 また、かなり勢力が強い台風のようですので、皆さん、くれぐれも天気予報などを参考にご注意ください。

 さて、今日は午前中、会議の後、午後からは立命館大学茨木キャンパス+岩倉防災公園で行われた防災行事に参加しました。
 これは「商店街×大学生!炊き出し試食会」と言う名称で、「チャレンジ・災害発生時に私たちができること」と言う副題がついていました。茨木市内の商店街や大学、高校などのコラボで行われた取り組みです。

 内容としては防災運動会、防災ワークショップ、ステージイベントと炊き出し試食会、市内の大学や高校とのコラボによる食べ物の模擬店や大阪府や学生団体による防災関係の展示など、多くの催しが行われていたところです。

 防災公園に遊びに来られている家族連れの方々も含め多くの市民が参加されていました。

 写真は大阪府の皆さんが展示されていた耐震関係の家の模型で、筋交いがなければ揺れで倒壊する様子がよくわかるようになっています。移以前にも地域の防災行事で見たことがあったのですが、今回は屋外で台車の上に置かれており、それを前後することで地震の揺れを作り出して模型を揺らすようになっていました。
 簡単な構造ですが、筋交いの重要性と耐震改修の必要性がわかりやすく現されていると思いました。

 まだまだ耐震改修の必要な住宅は残されていると思います。減災の第一歩として、取り組んでいただきたいと思っています。


 また、会場では顔見知りの多くの方に出会い、お声をかけていただき、お話をすることもできました。体調を心配していただいたり、励ましをいただいた方もあり、嬉しく思うと同時に元気も出たところです。

 
 

 

 


一般会計決算特別委員会始まる/2校区目の子ども食堂スタート2016年09月12日 20:41

 ここんとこ数日間、日本列島の南側にある停滞前線の関係からかスカッとしない天候が続いていますね。

 朝方の気温が25℃を割り、涼しくなって眠りやすくなったのは良いのですが、日中はまだまだ30℃を超える日々が続いています。
 この寒暖差もあり、夏の疲れも出て来るころだと思います。どうぞ皆さん、ご自愛ください。

 私も投薬が2クール目の最後に近づいています。涼しくなったからか1クール目よりは体調も良いような気がしています。
 それで、ついつい以前の調子で動いてしまい、疲れが出ることもありました。これからも無理にならないように限度を考えながら頑張りたいと思います。

 さて、市議会は今日から一般会計決算特別委員会がスタートしました。8名の委員で構成されるこの委員会ですが、私たち民主ネット議員団からは中村議員が委員として頑張ってくれています。
 そのこともあり、今日は朝から激励も兼ねて会派控室へ行っていました。
 合わせて、9月議会本会議や委員会での質問、質疑の資料や原稿などの整理を行ってきました。しばらく放っておくと机の上が山のようになってしまいます。
 この整理作業で机の上もすっきりとなり、資料もフラットファイルにきれいに閉じることができました。

 また、夕刻からは私の住まいする葦原小学校区に続き、2校区目となる子ども食堂が春日小学校区で立ち上がりました。

 この子ども食堂は、茨木子ども食堂の皆さんが地域の方とコラボして行われてるものです。今日も多くの子ども達が来所されたようです。
 私は時間の関係でのぞかせてもらった程度で、お手伝いもできませんでしたが、携われた皆さん、本当にお疲れ様でした。

発達障がい講演会2016年03月13日 21:03

 今、結構な雨が降っているようですが、日中k
最低気温は4℃強、最高気温は14℃強と言うことで、午前中は陽射しもあり、何とか雨も降らず、過ごしやすい一日だったと思います。

 でもこのままいくと、明日の週明けは雨になるのでしょうか。
 茨木市内では中学校の卒業式が予定されており、ぜひ、好天の下で子ども達の卒業を祝いたいと思っているのですが。

 さて、今日は午前中、生涯学習センター「きらめき」で開催された講演会に寄せていただきました。

 テーマは「発達に課題を抱える子の具体的な支援について」~より良いサポートのために~です。講師は福井県こども療育センター医療課長の津田明美先生。

 津田先生は小児科・児童精神科のお医者さんであり、長い間、主に子どもたちの発達障がいの課題に取り組んでこられた方です。

 今日の講演は「発達障がいを正しく理解し、保護者やお子さんへの対応と支援方法を学びます」(案内チラシより引用)との目的で開催されたもので、100名の会場が満席になる盛況振りでした。
 参加者の皆さんの多くは子育て支援に関わっておられる方々で、皆さん、先生の話を食い入るように聞いておられました。

 私は「発達障がい」等の言葉は知識として知ってはいましたが、その具体的な分類や支援のための対応方法などについては知っておらず、パワーポイントによる、時にはユーモアを交えながらの熱いご講演から大いに学ばせていただいたところです。

 また、終了後、先生や主催者の皆さん、私たち参加者の一部でのランチ会も、それぞれの皆さんの体験や想いが語られるとともに、お互いの会話も弾み、さらに多くのことを学ぶことができました。
 講演会とともに、こちらでも本当に有意義な時間を過ごさせてもらったと思っています。

 講師の津田先生はもとより、主催された皆さん、このような貴重な機会を設定していただき、本当にありがとうございました。

久し振りの雨/「みんなの学校」上映会&木村泰子氏講演会2016年02月13日 20:35

 午後から降り出した雨が今も降り続けています。そんなに激しい雨ではありませんが、長い時間降っているので雨量としては結構なものになるでしょう。被害が出ないことを祈っています。

 そう言えばこれぐらいはっきりと降る雨は久しぶりのように思えます。天気予報がピタッと当たったのですが、昨夜から今朝の気温も高く、最低気温が10℃を、最高気温は18℃を超えていました。やはり雨の前兆だったのでしょうね。

 このままストレートに温かくなるとは思いませんが、それでも一雨ごとに薄皮がはがれるように春が近づいてくるのだと思います。

 さて、今日は午前中、教職員組合主催のボウリング大会があり、仲間とともに来賓として寄せていただき、ご挨拶をさせていただきました。ボウリングは、老若男女を問わず、比較的気楽に楽しめるスポーツとして継続的な人気がありますね。今日も何組かの団体が楽しみながらの大会を行っておられました。

 私も大学生当時に仲間に教えてもらってからずっと楽しんでいます。と言っても年に4~5回程度ですが、なかなか手軽にスポーツを楽しむ機会のない私にとっては貴重な時間となっています。

 午後からは男女共生センターローズWAMで開催された「『みんなの学校』上映会&木村泰子氏講演会」に参加いたしました。

 これは「みんなの学校」いばらき実行委員会が主催されたものです。以前からこの映画のことは聞いており、興味は持っていたのですが、機会がなくて行けていなかったものです。
 知り合いの方のFBで茨木の上映会を知っていきたいな、と思っていたところにお誘いがあったので、寄せていただいたものです。




 雨が降りそうな土曜日の午後ではありましたが、キャンセル待ちが出るくらい(私もその一員でした。)の方が参加され、会場は満杯になっていました。

 内容はご存知の方も多いと思いますが、2006年に開校した大阪市内にある公立大空小学校を舞台につくられたドキュメンタリー映画です。

 「不登校ゼロ」、「支援学級」もなく、すべての子どもが共に育まれる姿を映画化したものです。子ども達、教職員、地域の皆さんが「みんながつくる みんなの学校」を合言葉に、その折々に出て来る課題にも悩み、考えながら活動されている日常の姿が映し出されていました。

 言葉ではうまくお伝えできませんので、お近くで開催されている上映会をHPで探されて、ぜひ、一度ご覧いただければと思います。私には、考えさせられること、反省させられること、そして勇気づけられること、いろいろと感じる所がありました。

 上映後、この小学校の初代校長としてご尽力された木村泰子さんの講演をお聞きしました。




 先ほど記しましたように、映画もとても良かったのですが、映画のシーンを回想しながら木村さんのお話をお聞きしてさらに良かったと感じました。

  私にとっていくつも注目すべき言葉を述べられましたが、その一つは「学校はパブリックなもの。」「みんなのもの。」と言うことです。
 公立小学校なのだからみんなにひらかれた「パブリック」なはずですが、実はそうはなっていないのが残念ながら現状です。
 なぜそうなっているのか、そのためにはどう考え、どう行動すれば良いのかについても実践から得られた貴重な示唆をいただきました。

 また、「学力」についても「見える学力」と「見えない学力」について語られました。お話から感じたことを私なりに言葉にすると、数字で表される「見える学力」よりも、「見えない学力」が大切であり、「見えない学力」を育てることは、その一つの結果として「見える学力」をアップさせる、と言うことだと思いました。

 話された内容があまりにも豊かだったので、私の理解が届いていない点も多々あります。楽しく、元気が出る興味深いお話だったので、もう少し学んでみたいと思っています。

 準備、主催された関係者の皆さん、貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました。


 


いばらきてづくり市/ローズワムまつり2016年02月02日 20:45

 今日の気温は昨日と同じようなもので、この季節にしては寒さが少しは和らいでいるかな、と言う感じでした。風は北からで寒かったのですが、その分、陽射しがカバーしてくれたように思います。太陽の力ってやはりすごいものですね。

 そう言えば日の出は6時台に、日の入りは17時30分近くになりました。一時と比べると随分、夕方が遅くなっています。確実に春も近づいているのでしょうね。

 さて、朝一番に地域の用事を行ってから、いつものように議会控室へ。いよいよ明日から2月臨時市議会です。
 いくつか用事を済ませた後、中心部地域の商店街の中にある「いばらきにぎわい亭」で開催されていた「いばらきてづくり市」へ。

 「いばらきにぎわい亭」は商店街の中に設置された施設で「中心市街地活性化の拠点として、地域の交流会や団体活動の集う場として、また買い物途中の休憩などさまざまにご利用」(いばらきにぎわい亭HPより抜粋)されている場所です。

 本日の催しは「にぎわい亭」の中にあるレンタルボックスを利用して手づくりの作品を販売している皆さんなどが、その作品を屋外の駐輪場で販売できるようにした取り組みのようです。毎月第1火曜日に定例的に行われているとのことでした。(私もてづくり市に行くのは初めてでした。)




 6件程度の店が出ており、私の知り合いの方も出展されていました。私は例によって「猫グッズ」を探し、下の写真の作品を購入したところです。我が家のネコレクションがまた増えてしまいました。





 帰途、男女共生センターローズワムの横を通ると2月6日、7日に開催予定のローズワムまつりのポスターが。すでに早くから案内を受け取っており、私も参加予定をしておりますが、間近の開催となっていたのです。




 月日の経つのは本当に早いものです。多くの催しが予定されています。皆さんも、ご都合のつく方はぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか。


 



http://ping.blogmura.com/xmlrpc/09lbn2fqmyhc