にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

↑↑ にほんブログ村ランキングに参加しています。お読み頂けたらぜひ「政治家」をクリックして下さい。

天高く、行事の季節2015年10月18日 21:04

 毎日、気持の良い天気が続いています。昨日は少し雲が多くて蒸し暑くは感じましたが、それでも気分的には爽やかでした。
 朝夕の肌寒さと日中の夏日にもなる気温との寒暖差が大きくなっています。空気も乾燥していますので、皆さん、風邪などひかれぬようにご注意ください。

 さて、この三日間の振り返りを簡単に行った後、少し遅くなりましたが、視察二日目のご報告をしたいと思います。

 16日
 視察帰宅一日目。しばらく議会控室に行けてなかったので、朝から会派控室に。予想通り各種の行事案内や書類が届いていました。

 午後からは年末に予定している行事の件で友人たちと打ち合わせ。まだ詳しくはお示しできませんが、楽しい企画が考えられています。

 夜には後援会の会議。この間の議会についてのご報告を行うとともに、今後、予定している後援会行事などについて議論をしていただいたところです。

 17日
 この日も素晴らしい秋空に恵まれた好天、行事の多い多用な日となりました。
 まずは市民会館で開催されている「愛石・盆栽展」に寄せていただきました。




 今回で50回目を迎えられる、歴史ある催しです。知り合いの方がおられ、ご案内をいただいています。本年も素晴らしい作品が多く展示されていました。その鑑賞とともに主催された皆さんとの会話も愉しませていただきました。




 続いて、市民総合センターで開催されている「環境フェア」へ。これも秋の恒例行事となっています。




 毎年、趣向を凝らして催されていますが、この日は時間が早かったこともあり、また、同時刻での行事も多かったためかまだ参加されている方は少ないようでしたが、例年、家族連れの皆さんも含め、多くの市民で賑わっている行事です。




 
 この日は一人乗りのEVも展示され、前のグラウンドでは試乗もあったようですが、残念ながら時間がなく、乗ることはできませんでした。

 次には茨木神社で開催されている「黒井の清水大茶会」へ。豊臣秀吉がこの神社の中にある「黒井の清水」の水で茶会を催した(だったと思います。)故事に因んで開催されているものです。

 野点のお茶を飲ませていただけるのですが、多くの方々が愉しまれていました。私も美味しいお茶とお菓子をいただき、ホッとするひと時を持たせていただいたところです。

 午後からは近くのコミセンで校区の各種団体連絡協議会の会議、ふるさとまつりの報告会が相次いで開催されました。
 それぞれ主な内容は本年のふるさとまつりの報告でしたが、校区で結成が予定されている「地域協議会」についても、協議、報告されたところです。

 夜には同じくコミセンで、地区自主防災会の事務局会議。25日に予定されている「あしはら防災ひろば2015 Ⅱ」についての最終打ち合わせが行われました。
 内容としては防災、防犯の講演会や児童による防災関係図化の展示、自主防災会の活動報告などが行われることになっています。
 
 何かと慌ただしいけれども、充実した日でもあったと思っています。

 18日
 好天ではありましたが、南方海上にある台風の影響もあるのでしょうか、蒸し暑さを感じる一日でした。

 朝からコミセンへ行き、25日の防災の催し関係の準備物の確認を行った後、自宅を起点に活動報告などの配布を行いました。
 陽射しも強く、数時間歩いただけですが、皮膚が少しひりひりする感じがします。日焼けしたのでしょうか。

 午後からは、気分転換を兼ねて、例によってイオンへ。我が家の子ども達のトイレ用品や食料品などの買い物です。
 食料品の買い物をしていると値段が上がってきているのを実感します。天候の影響によるものもありますが、円安で輸入品などの原材料費の上昇が原因になっているものも多いと思います。また、値段があまり変わっていないものでも、一袋の量が減っているものもあるようです。

 一体、誰が得をしているのでしょうか。そこのところもしっかり考えて、今後の対応をすることが必要だと改めて思ったところです。

 さて、視察二日目の報告を書こうと思っていたのですが、長くなってしまいました。申し訳ありませんが、明日以降にご報告いたしたいと思います。ご理解いただきたいと存じます。




寒い一日に/お通夜2012年01月24日 23:01

 今日は予想通り、とても寒い朝を迎えました。最低気温は2℃と言うことですが、北摂ではもっと寒かったことと思います。

 そこへ持ってきて北風が吹いていたので、陽射しはあったものの、外を歩いていると全く暖かさを感じない一日でした。

 日本海側などでは大雪だそうです。被災地の仮設住宅にお住まいの方も本当に大変だと思います。くれぐれもご健康などにご留意いただきたいと祈念するものです。


 今日はほぼ一日、活動報告の発送作業を行っていました。原稿を書き、新聞体裁に編集するのも日数がかかりますが、発送作業も同様の日日が必要です。

 ぜひ、目を通していただき、ご意見なども寄せていただければと思いながら作業を進めました。


 夕刻からは、一昨日お亡くなりになられた方のお通夜に妻とともに参列しました。

 本当に寒い中でしたが、会場に入り切れないほどの方が参列されていました。多くの方に愛された故人の人徳が偲ばれます。

 明日は葬儀・告別式が行われます。お見送りするため、明日も参列させていただくことにしています。

青少年スポーツフェスタ/望年の夕べ2011年12月03日 23:12

スポーツフェスタ開会式
 早朝に降っていた雨も夜明け頃にはやみ、寒くも暑くもない屋外での催し物日和となりました。

 今日は午前中、地域の小学校を会場にして「青少年スポーツフェスタ」が開催されたのです。

 青少年健全育成協議会を中心に地域の各種団体が協力され、7つのゲームや体力測定が行われました。それぞれ工夫を凝らしたゲームが行われたのですが、殆ど手作りのもので、この準備は大変だったと思います。

 そんな丁寧な準備の甲斐あって、多くの小学生や保護者の方々が参加され、ゲームに興じておられ、あちこちで賑やかな歓声が上がっていました。

 このような活動ができる私たちの地域を本当に誇りに思うものです。

 準備、実行に携われた皆さん、本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました。

 夕刻からは定例の後援会行事としての「望年の夕べ」が開催されました。この名称には「年を忘れる」ではなく「新しい年を望む」の意味が込められています。

 野村市長、大谷代議士、森府議をはじめ多くのご来賓、地域の各団体のご代表、お世話になっている労働組合の皆さん、そして日頃温かいご支援を頂いている多くの皆さんにご参加いただきました。 

 正直なところ知事選挙の関係で少々めげていたのですが、参加いただいた皆さんから温かい励ましを頂いて、元気を取り戻すことができたと思っています。

 頑張らなくっちゃ。

皆さんの元気なお顔が/「望年の夕べ」開催2010年12月04日 22:25

 今日は最低気温が10℃を割った上に、最高気温も15℃に届かないと言う寒い一日になりました。もっとも12月上旬としては当たり前の気候なのでしょう。

 午前中から午後にかけて、今夕の「望年の夕べ」関係の準備や、明日の自治会の催しの買い物などを行いました。

 ウィークエンドとは言え、繁華街での車や人の動きはそう多くありません。皆さん、車で遠出をされているのでしょうか。土日の高速道路割引が始まって以来、どうもこのような傾向があるようです。そのためか、夕刻には市内での渋滞が増えているような気がします。

 さて、本年の「望年の夕べ」ですが、例年同様、ご来賓をはじめ、普段から私を温かく支ええいただいている多くの方にご参集いただいて盛会裏に開催することができました。

 ご無沙汰していて、この機会にしかお会いできない方もおられますが、皆さん、元気なお顔を拝見でき、嬉しく思いました。

 ただ、風邪が結構流行っているようで、急な欠席のご連絡をいただいた方もおられました。皆さんのご健康が気になります。

 この催しが終了し、12月議会に突入しますと、新年がすぐやってきます。いつもながら「せわしい」年の瀬になりそうです。

最高気温が20℃越えに/国政に思う2010年12月02日 20:07

 今朝は最低気温が10℃を超え、最高気温は20℃を超えると言う温かい日となりました。天気が悪くなっていくのだろうと思っていましたら、案の定、夕刻からは雨が降り出しています。でも、明日はまた良い天気になりそうです。

 午後、いったん、会派控室に立ち寄り、その後友人と話をして、帰途に家電量販店で用紙を買い物したほかは、ほぼ一日事務所で作業です。

 議会の活動報告発送の準備と週末に開催する「望年の夕べ」(忘年会)の準備などを行いました。

 ところで、私が自宅事務所で作業をしていると、我が家の子ども達、特にトマトが遊びにやってきます。手伝ってくれたら良いのですが、そこは「猫の手も借りたい」と言う表現が表しているように、手伝うと言うよりはむしろ邪魔になってしまいます。

 (=^・^=)達は親愛の情を示してくれているのであり、あんまり邪険にすると可哀想なのですが、時間のない時は焦ってしまいます。

 まあ、それはそれで可愛いものなのですが。

 さて、国政について一言。

 正直言って、与野党とも何をしているのだろう?と言うのが感想です。野党のことはさておくとして、私の属する民主党の国会議員さんたちは何を考えているのだろうかと思うことが、近頃、よくあるのです。

 一人ひとりが何をされているのかは承知しておりませんし、私が知っている多くの議員はまじめに国政に取り組んでおられますが、報道されてくることからだけ判断すると「皆さんの国政変革にかけた理念・理想はどうしたの?」と言いたくなります。

 マニフェストを掲げて闘ったのですから、その実現のために力を合わせて頑張るべきだと思います。もちろん、「不磨の大典」ではないですけれども、変更するためには「説明責任」をきっちりと果たしてからでなければならないのは当たり前でしょう。

 また、よくマスコミが「ある民主党幹部によれば」、とのような形で報道を行っています。そのような報道をする方も視聴者に対する説明責任を果たしていないと思いますが、より基本的には名前が出ないようなやり方で発言をし、それがマスコミで取り上げられることに平気になっている側の問題が大きいと思うのです。

 自らの考え方を述べるのは自由かもしれませんが、そのことに責任を持つ方法で発言することが重要な地位にある方の義務ではないでしょうか。

 私は、国会議員の皆さんには、皆さんを推してともに国政選挙を戦った者の一員として、国政改革に期待いただいた多くの国民の皆さんの願いに応えるため、全力を傾注してほしいと心から思っています。

 今は党内闘争をやっている場合ではないのですから。

郷土民俗資料展/後援会会議/父の誕生日2010年11月26日 22:11

写真は茨木で製作されていた柳行李
 今朝も最低気温が10℃を下回ったものの、昨日よりは高く、また、日中の陽射しも暖かな一日となりました。

 午前中、市民会館のドリームホールで開催されていた第30回郷土民俗資料展をのぞいてみました。

 私は歴史が好きで、とりわけそれぞれの地方史には興味があり、この資料展は毎年、見に行かせてもらっています。

 今年のテーマは「茨木市に伝わる民話・伝説・歴史ものがたり」と言うもので、「茨木童子」や「玉櫛媛と五十鈴媛」など古代から中世に至るお話や資料、近代から現代に至る写真や資料などが展示されていました。

 歴史をきっちりと知ること、学ぶことは思いをその時代に馳せることによって大いなるロマンを感じることができます。また、今後のあり方の知恵にもつながると思います。

 この資料展を催された皆さんのご尽力に心から敬意を表しますとともに、今後ともに開催をされますことを願うものです。

 夕刻からは後援会の会議でした。9月議会などの経過報告や12月の初旬に開催予定の「望年の夕べ(忘年会)」の打ち合わせ、来年の事業計画などについて議論をいただいたところです。

 皆さん、いつも温かく包んでいただき、ありがたい限りです。

 さて、今日は父親の88回目の誕生日でもありました。午前中にメールで祝いの言葉を送っておいたのですが、早速にメールでの返事がありました。

 昔から機械物に強かった父ですが、携帯電話もその機能を楽しんでいるようです。

 結構ハードな散歩もしているので、妻と語らって寒さよけのグッズをプレゼントしました。

最高の天気に恵まれて2010年05月15日 20:27

 今日は後援会日帰りバスツアーの日でした。

 気候不順が続いていたので天気が心配でしたが、まさに快晴!気温も暖かく、風も殆んどない中でツアーを行うことができました。

 名神高速道路が集中工事中だったので、新名神に入る手前で渋滞してはおりましたが、ほぼ予定通り、目的地の二見浦に到着しました。

 実は、私はこの場所には小学校の修学旅行以来だったのです。(あとで、参加してくれていた友人が、大学の時にも行ったよ、と言ってくれましたが私には記憶がないのです。)

 ともかく、現地の変貌振りにびっくり。何と言っても40年以上も前なのですから当たり前ですね。

 そんなことを話しつつ、本当に気持ちのいい海風と穏やかな陽射しを受けながら散策したのですが、気分の良かったこと、最高です。

 食事後、隣接している水族館のトド達を見ましたが(水槽が外に出ていてそこから見てもいいのです)、彼らも気持ち良さそうに泳いだり、寝そべったりしていました。穏やかな天気は動物たちも人も幸せな気分にしてくれるのでしょうか。

 その後、伊勢神宮に参拝。キチンと管理されつつも、うっそうと生い茂った木々の間を歩き、フィトンチッドとマイナスイオンを十分に吸収することができました。

 参加いただいた皆さんとともに、日頃の忙しさから離れ、一日楽しい旅をすることができました。皆さん、ありがとうございました。

久し振りに雨が2009年12月03日 19:41

 昨日までと打って変わって、今日は一日雨となりました。と言っても降り続けたわけではなく降ったり止んだりでしたが、やはり気分的には晴れているほうが嬉しいものです。

 午前中、議会の控室で本会議質問のヒヤリングを行いました。今回は指定管理者の指定についてが質問のテーマですので、担当課は事業課である市民活動推進課と指定管理の事務を司る政策企画課です。

 「市民、市民団体との協働」の一形態としての指定管理者の指定について、「協働」の観点を基本に質疑を行う予定です。

 分権が進む中で、さらにそれを地域レベルで進めるためには、市民・市民団体と行政が協働して施策を行うことは必要不可欠です。

 茨木市でも「いばらき協働指針・計画」が策定されていますが、それを画餅にしないためにも、きっちりと議論したいと思っています。

 その後いったん事務所に戻り、土曜日に予定している「望年の夕べ(忘年会)の資料作りを行いました。

 そしてまた議会控室に戻って民主みらい議員団の会議に参加。昨日開催された幹事長会や議会運営委員会の報告を受けるとともに、12月議会に臨む会派としての対応について話し合いを行いました。

 その後は農業委員会の定例会に出席、議案の審議、報告事項の了承を行いました。

 結構多用な一日となりました。

元インターン生が会いに来てくれました2009年10月30日 18:29

 今日も秋晴れの好天に恵まれ、日中は暑いぐらいの陽射しがありました。来週明けは寒くなるようで、寒暖差が気になります。

 さて、午前中は事務所で本日予定している後援会役員会の資料作りをしてから、議会控室に行きました。元インターン生と待ち合わせをしていたのです。

 インターン期間が終わっても、色々な相談事などで会いにきてくれますが、私にとっても本当に嬉しいことです。

 彼女は学生時代も早朝からアルバイトをして生活費などを得て、頑張っていたのです。今は、外資系の保険会社に勤務し、立派な社会人になっています。

 来年には結婚する予定で、そんなことも含め、色々と近況を話してくれました。お二人が幸せな船出をし、お互いを尊敬しあって仲睦まじい未来を築いてくれることを今から願っています。

 午後一番からは農業委員会の運営委員会に出席しました。私は議会選出の農業委員ですが、同時にその中の運営委員会委員でもあるのです。

 詳細については触れられませんが、今日のテーマは、改正農地法施行を前にして農業委員会機能の強化が必要とされていることについての対応策でした。時間をかけてきっちりとした議論が行われたと思っています。

 その後事務所に戻り、片付けを含め、引き続き今夜の会議の準備を行いました。

 あと約1時間後に会議が始まる予定です。

一日事務所で仕事2009年10月20日 19:28

くっついて寝ているハッピーと夏。暖かそうです。
 今日も外は秋晴れの好天に恵まれました。10月も下旬を迎えると室内にいても肌寒く感じるようになります。

 と言うのも、今日は一日事務所に籠って、あれやこれやの作業を行っており、上着は脱いで腕まくりしながら仕事をしていたからなのです。

 まず、明日の議員団会議の資料にするための予算要望書案の修正。先週の会議で議論した内容の追加・修正を行いました。

 次には12月に予定している後援会行事「望年の夕べ」(→忘年会をこのように称しています)の準備。早いものでもう一月あまりで年の瀬を迎えるんですね。

 その後、今後の民主党支部の政策立案活動に助力をお願いするため、友人などへの連絡。

 これだけやるのにほぼ半日使ってしまいました。

 その間、休憩もかねて自宅に戻ると我が家の子ども達((=^・^=))はスヤスヤお昼寝中。それでもトマトは起き出して玄関まで迎えに来てくれます。

 あとの2ニャンはくっついて横になったまま「お帰り」と言うような表情でこちらを見上げています。

 こんな子ども達を見ていると、頭の疲れが吹っ飛ぶような気がするのです。
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/09lbn2fqmyhc